導入事例:矢崎総業株式会社様

ITインフラ運用業務をNSSOLに移管 社員を企画業務にシフトさせ改革推進

矢崎総業株式会社様

導入前の課題

経営情報を即座に把握し、迅速な意思決定ができる環境を整えるために全社的な業務改革プロジェクトを進めていた。IT部門からも人材を送り込むために、ITインフラ業務の合理化が必要だった。

ソリューション

新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)が実施したNSFITOSの業務アセスメントによりIT部門の業務量を詳細に調べ、ノンコア業務(保守・運用)をNSSOLに移管し、IT部門の社員をコア業務(IT企画)にシフトさせた。

導入効果

IT部門のインフラとサービスデスク業務で社員が担っていたノンコア業務をNSSOLに移管した結果、業務が合理化され、全社的な業務改革プロジェクトに必要な人材を振り向けることができた。

事例の詳細はダウンロードしてご覧いただけます。