株式会社資生堂様(DaaS+Skype for Business)

「仮想デスクトップ+Skype」の課題を克服
使いやすいWeb会議で働き方改革加速

導入事例:株式会社資生堂様(仮想デスクトップ+Skype)

導入前の課題

働き方改革の一環としてSkypeを導入したが、全国の事業所で使用している仮想デスクトップ環境ではSkypeの音声・動画品質が低く、Web会議に利用できなかった。原因は、負荷の高い音声・動画を送る通信経路が複雑だったためだ。

選定ポイント

資生堂に仮想デスクトップサービスを提供している新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は、端末同士がSkypeの音声・動画を直接送受信できるツールを組み込み、徹底した実機検証によって実運用可能な仕組みを確立した。

導入効果

Skypeで快適にWeb会議を開催できるようになり、全国の事業所での活用が進んでいる。当初は少人数のWeb会議にSkypeを利用する想定だったが、最近は全国の事業所をつないだ大規模の会議で活用し始めた。

事例の詳細はダウンロードしてご覧いただけます。