導入事例

セイコーエプソン株式会社

最大の課題はデータ分析の生産性向上
DataRobotの導入で実施案件数を倍増

背景

データ活用の高度化に取り組んできたが、一般的な手法では事業部門の旺盛なデータ分析ニーズに応えきれなかった。そこで、機械学習を用いて予測モデルの構築作業を自動化するツール「DataRobot」の導入を検討し始めた。

ソリューション

製造管理やマーケティングなどのテーマでPoC(概念検証)を実施し、予測モデルの構築期間を大幅短縮できることや精度の高さを確認してDataRobotを採用。データ分析の知見が豊富なNSSOLの支援を受けて導入した

成果

新規7件のデータ分析案件に適用したところ、予測モデルを構築する作業工数を数カ月から1週間に削減でき、事業部門のデータ分析案件に迅速に応えられるようになった。予測モデルの精度も最大50%向上。

事例詳細

新日鉄住金様

各製鉄所の知見を結集し高度化するため
データ解析基盤を全社で統合

背景

新日鐵住金は、製鉄所ごとにデータ解析に基づく製造技術の向上に取り組んできたが、各製鉄所で蓄積した製造技術を結集して技術力を一層強化するため、全社横断のデータ解析基盤を導入することにした。

ソリューション

全社横断のデータ解析・ノウハウ共有基盤として新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)のData Veraci@absonneを導入し、解析自動化ツールDataRobotを組み合わせた。NSSOLのデータサイエンティストによる解析サポートも実施。

成果

各製鉄所が保有するデータ解析ノウハウを全社で共有できるようになったほか、DataRobotの導入やNSSOLのデータサイエンティストとの協働により、高度な解析を効率よく実施できるようになった。

事例詳細

三井住友カード株式会社

収益力強化に向け顧客理解をAIで加速
機械学習の自動化により全社的に推進

背景

顧客理解の深化を目指し、プロモーションの効率化、与信管理の精度向上などでデータ活用を進めている 社内にデータサイエンティストが少なく、AIを活用して高精度かつ迅速な分析を誰でも行えるようにしたいと考えた。

ソリューション

NSSOLが提供する機械学習自動化プラットフォーム「DataRobot」を選択。NSSOLのデータ分析統合環境「DataVeraci@absonne」と組み合わせ、実際のデータを使ったPoC(概念実証)で効果を確認してから導入を決定する。

成果

既存のツールより高精度で迅速な分析ができる、人間が発見できない新たな知見が得られる、短期間の研修で幅広いデータ分析が可能になるなどがPoCで実証され、クラウドベースでDataRobotの本格運用を始めた。

事例詳細