FINCHUB@absonne

∼金融業界でも契約は電子が当たり前の時代に∼
住宅ローン・法人融資を"変える"FINCHUB/フィンチューブ

FINCHUB@absonneとは

住宅ローンや融資などの契約が今、電子契約に急速な勢いで変わりつつあります。

電子契約で印鑑レスを実現すれば、ご契約者と金融企業の双方に、ペーパレスによる迅速な手続き、印紙税含めた様々なコスト削減など多くのメリットがもたらされ、金融企業のサービスの向上、競争力強化、そして働き方改革につながります。

新日鉄住金ソリューションズは、このたび住宅ローン・法人融資向け電子契約サービスFINCHUB@absonne(フィンチューブ・アット・アブソンヌ)をリリース致しました。FINCHUB@absonneは、「紙にハンコを押して郵送」していた契約書等の書類のやり取りを、「PDFに電子署名でインターネット」に置き換えるSaaS型の金融機関向け電子契約サービスです。

電子契約の3つのメリット

ペーパーレスによるコスト削減

ペーパーレスによるコスト削減

業務の効率化

業務の効率化

コンプライアンス強化

コンプライアンス強化

お客様は、FINCHUB@absonneのご利用によって、ご契約時に店頭へ訪問し契約書面に署名、押印する必要がなくなり、24時間いつでもお手元のPCやスマートフォン・タブレットからインターネット上でご契約可能となります。更に、課税対象となる契約書面の電子化により、印紙税が不要となります。

金融企業は自社のニーズを柔軟に反映させながら、住宅ローンや法人融資の電子契約サービスを最速で導入しお客様に提供開始することができます。

従来の書面契約との違い

FINCHUB@absonne(フィンチューブ・アット・アブソンヌ)は、「紙にハンコを押して郵送」していた契約書等の書類のやり取りを、「PDFに電子署名でインターネット」に置き換えるSaaS型の電子契約サービスです。お客様と取り交わされる金消契約書などに利用することで、印紙税が不要となり直接的なコストメリットが期待できる上、ペーパーレス化で作業効率が劇的に向上します。

金融業界でもお客様向けの住宅ローンを始めとした融資の契約に活用されるなど、導入シーンが広がっています。

従来の書面契約

FINCHUBシステム概要

FINCHUBセミナーのご案内

FINCHUB電子契約セミナーを定期的に開催中です。金融企業の皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

お申込みはこちら

FINCHUB@absonneのご案内